【暗号通貨】自分の大切な資産を守るために絶対に必要な3つの基礎(コールドウォレット)

お金の話

【仮想通貨】自分の大切な資産を守るために絶対に必要な3つの基礎(コールドウォレット)

皆さんこんにちは。ブログ管理人のわたあめです。

2020年度末から急速にビットコインをはじめとした暗号通貨(仮想通貨)の価格が高騰し、それと同時にPancakeSwapをはじめとしたDefiなどの魅力的な資産運用などが流行し、暗号通貨バブルという形で多くの方が暗号通貨に参入するきっかけとなりました。

国内でも、一部のインフルエンサーが大規模な購入・利益を出している報告をSNS等で見かけることも増え、それに乗っかる形で暗号通貨に参入した方もいるかと思います。

ですがいきなり暗号通貨に参入した方の中には、せっかく購入したビットコインをはじめとした暗号通貨(=資産)の守り方を知らない方もいるかと思います。

そこで今回は自分の資産を守るために、正しい3つの暗号通貨の守り方について解説していきます。よろしければ最後まで読んでいただけますと幸いです。

資産を増やすために必要なこと

まず最初に資産を増やすために必要なことについて解説します。

そもそも資産運用において、資産を増やすために必要な5つの力があります。稼ぐ貯める使う守る増やすの5つです。このどれか1つでも欠けているとうまく資産運用で増やすことはできません。今回はその中でも守る力についてです。

この5つの力のことをはじめ、資産運用を行う上で、基本的な知識を身に着けるには、リべ大学長の両さんが出している「本当の自由を手に入れる お金の大学」という本がおすすめです。

暗号通貨だけでなく、お金についての考え方を身に着けることができるので、まずはこちらから読んでみてください。

ここに書いてあるお金の基礎知識が無ければ、そもそも資産運用で利益を出すことは決してできないと考えて下さい!それくらい基礎的ですが大事なことが詰め込まれている本です!

暗号資産はとてもハイリスク・ハイリターンの金融資産です。よく言えば伸びしろがあるのですが、悪く言えば様々な面で不安定なものです。

特に暗号資産は送金の際にアドレスが異なるだけで資産を失ってしまうことがあったり、ハッキングなどによって取引所に預けている資産が失われてしまう恐れもあります。

実際国内でも、2018年に国内取引所である「coincheck」において外部ハッキングを受けたことによって580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が盗難された事件が起きています。

詳しくはこちらで解説されていますので、興味があれば一度読んでみて下さい。

コインチェック事件とは?北朝鮮によるハッキング犯行説とその後の展開 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン
コインチェック事件とは コインチェック事件とは、2018年1月26日、仮想通貨取引所「Coincheck」が外部からのハッキング攻撃を受けたことによって、580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が盗難された出来事のことを指す。 関連記事:仮想通貨取引所ランキング 事件の原因──不十分な内部管理体制 コインチェック事件...

このようなことを防ぐためにも、暗号資産においては特に守ることの重要性は高いです!

暗号通貨(仮想通貨)を守る3つの方法

それでは、暗号通貨を守る3つの方法について解説していきます。

手数料を払いすぎない

まず最初に手数料を払いすぎない!ということです。

どういうことかというと、今現在保有している資産を別の通貨に両替したり、他の取引所にこまめに移動させたりということです。

これらをあまり暗号資産に詳しくない状態ですることで余分に手数料を取られたり、最悪の場合送金時のアドレスミスで資産をすべてなくしてしまうなんてことも考えられます。

また暗号通貨の手数料は基本的に高く設定されています。国内取引所だと手数料だけで数千円取られたりも普通にあります。

せっかく稼ぐために保有している資産を手数料でガンガン減らしてしまうのは非常にもったいないので、常に手数料のことを意識しながら取引を行ってください。

先ほども触れましたが、国内取引所では手数料が非常に取られてしまいますので、私は世界最大の海外取引所である「Binance」をおすすめしています。

こちらでは手数料が取引量の0.1%と非常に安く、頻繁にトレードする際には非常に重宝します!

また国内取引所では、別の通貨に両替する時に一度円に戻す必要がありますが、「Binance」では直接両替できるので、この点でも手数料を節約できます!

「Binance」の口座開設方法を以前の記事で紹介しておりますので、この機会に開設してはいかがでしょうか?今なら手数料が永久に5%OFFになる特典もついてます!

【所要時間5分!?】世界最大の暗号通貨取引所、Binanceの口座開設方法!!
今回は、暗号通貨の取引を積極的に行っていくうえでは欠かせない、Binanceという海外の取引所の開設方法について紹介してまいります。  こちらを開設することで、以前紹介していました、パンケーキスワップなどといった今ブームのDeFiが多く存在しているBSCを利用できるようになりますので、是非ともこの機会に開設していきましょう 

草コイン・FXなどに触れない

次に紹介するのは草コイン・FXなどに触れないということです。

草コインというのは国内取引所しか触れたことが無い方にはわからないかもしれませんが、世界中で1,500種類以上あると言われているアルトコインの中でも、特に時価総額が小さく、投機性が高い仮想通貨のことを指します。

簡単に言うと、ハイリスクハイリターンな通貨のことです。

またFXは説明しなくてもわかるかと思いますが、国内取引所でも取り扱っているところがいくつかあります。

これら二つの共通点として、ハイリスクなものだというところです。

たしかにハイリスクなものには大きく稼ぐことが出来るものが多いですが、よほど知識が無ければただの養分になってしまい資産を失う恐れがあります。

ですのであまり自信がないうちは、このようなハイリスクなものは極力避けていきましょう。

コールドウォレット

最後に紹介するのは、コールドウォレットに保管しておくということです。

特にガチホ勢の方にはおすすめします!

コールドウォレットとは、仮想通貨を保管するウォレット(財布)のうち、インターネットに接続されていないオフライン環境下にあるウォレットのことを指します。

コールドウォレットに保管しておくことで、インターネットに接続されていない環境に保管するため、外部からのハッキング被害などから大事な資産を確実に守ることが出来ます。

また可能性としては低いですが、取引所に預けている場合、対象の通貨が取引所で取り扱いがなくなったり、そもそも預けている取引所が閉鎖してしまい資産を永久的に失うという可能性もあるので、それを回避する目的でも優秀です。

それだけでなく、1,2番目に紹介した項目についても、コールドウォレットに保管しておくことで、簡単には取り出せないので、結果的に手数料を大きく支払ったり、つい魅力的なハイリスクな案件などにつられて資産を失うということもなくなるでしょう!

つまり今回紹介したすべてをコールドウォレットで解決することが出来ると言っても過言ではありません!

おすすめのコールドウォレット

では先ほどまででコールドウォレットの魅力を紹介してまいりましたが、ここではおすすめのコールドウォレットについて紹介していきます。

こちらでは本当にいいと思うものしか紹介していませんので、多少お値段かかりますが、先行投資だと思って、ここはケチらずに導入しましょう!

また、コールドウォレットを購入する際には、決してAmazonなどで購入しないでください!

過去の事例で、Amazonなどで購入したものを使用して、資産を移した瞬間に資産をすべて抜かれてしまったという事例がいくつも発生しているからです。

せっかく資産を守るために購入しているのに、かえって失うのは本当にばからしいですよね?

なのでコールドウォレットを購入する際には、必ず公式HPから購入して下さい!

当ブログのリンクはすべて公式HPのものですので安心してご利用ください!

Ledger Nano S

まず紹介するのは「Ledger Nano S」です。

Ledger Nano Sはビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)その他のオルトコイン(アルトコイン)用のハードウェアウォレットです。

ほかにも様々な通貨に対応していて、計27もの通貨を保管することが出来ます。

こちらはPCに接続して使用することが出来るものになっており、詳しい使用方法についてもHPに取り扱い説明書や操作動画が掲載されており、初心者でも簡単に設定・使用することが可能です!

値段なのですが、1つ税込み8990円となっています。ですがこちらはまとめ買いすることができ、2つだと税込み16,180円(10%引き)、4つだと税込み30560円(15%引き)とお得にお買い求め出来ます!

HPでも基本的には紛失・盗難・バックアップ用などで2つを持っておくのが基本とありますので、資産を確実に守りたいなら2つ以上持っておくことをお勧めします。

また、複数の資産を持っている方や、リスク分散などをさらに考えたい方には4つセットを購入するのも良いかと思います。

購入される際には、下の画像にリンクを貼っていますので、こちらから購入してください。

Safe Wallet S1

次に紹介するのは「Safe Wallet S1」です。

こちらはスマホで操作・管理するタイプとなっています。

この「Safe Wallet S1」は先ほど少し紹介した海外取引所「Binance」から出資を受けている会社が開発しています。このこともあり「Safe Wallet S1」は「Binance」で取引する方にとっては特に多くのメリットがあります。

「Safe Wallet S1」のメリットは

  • 専用アプリと連携するとアカウント開設をせずにBinanceでトレードができる
  • スワップ機能(取引機能)も付随
  • 価格は比較的安価
  • 対応通貨が200種類以上

という点です。

ただこちらは海外の商品・日本語非対応ということもあり、多少購入や操作に苦労するかもしれませんが、少し調べると詳しく解説されている方がいらっしゃるので、操作に困った際にはそちらを参考にしてみて下さい。

こちらの価格ですが、定価は約$69なのですが、期間限定で1つ$39.99となっています。

こちらを購入する際は下のリンクから購入することが出来ます。

まとめ

今回は【仮想通貨】自分の大切な資産を守るために絶対に必要な3つの基礎ということで、3つの注意点とコールドウォレットについて解説してまいりましたがいかがだったでしょうか?

今回紹介したことをすべて生かしていただければ、まず無駄に資産を失ってしまうということはまず起きないと思います。

またハードウォレットを購入すれば、安全に資産を管理することが出来ますので、この機会にぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?特にガチホ勢の方にはおすすめします!

当ブログでは他にも暗号通貨(仮想通貨)についての記事はもちろん、様々な記事を投稿しておりますので、よろしければ他の記事も合わせて読んでいただけますと幸いです。

【暗号通貨】ビットコインやIOSTなどの暗号通貨を持っているだけで増やす方法(Binance)
【暗号通貨】ビットコインやIOSTなどの暗号通貨を持っているだけで増やす方法(Binance)皆さんこんにちは。ブログ管理人のわたあめです。最近が暗号通貨(仮想通貨)の価格がますます高騰し始め、また日本でも著名人やインフルエンサーの暗...

資産を稼ぐ力

現在暗号通貨へ投資している方でも、さらに投資したいけど投資に回せる資金が無いという方はいらっしゃいませんか?

もしかしたらこれから暗号通貨へ投資をしたいけど、資金が無かったり、いきなり資金を入れるのは怖いという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方へおすすめしたいのが無料でビットコインなどの暗号通貨を稼ぐ方法です。

そんなおいしい話があるのか、と思う方も多いかと思いますが、実際にそのような無料で稼げる方法がいくつもあるのです。

その中でも当ブログがおすすめする方法をこちらの記事にてまとめております。

まずはこちらで紹介している方法で無料で、気軽に資産を稼いでみてはいかがでしょうか?

早めに取り組まないと先行利益はどんどん少なくなっていくので、せっかく無料ですので早めに取り組んでいきましょう!

【暗号通貨】誰でも出来る暗号通貨の稼ぎ方!これで無料投資スタート!
【暗号通貨】誰でも出来る暗号通貨の稼ぎ方!これで無料投資スタート!皆さんこんにちは。ブログ管理人のわたあめです。昨今、暗号通貨(仮想通貨)のバブル到来だったり、それに伴い多くのインフルエンサーの参入、またSNS等で仮想通貨やビットコイン...

資産を増やす力

この記事を読んでいる方の多くは現在暗号資産(仮想通貨)の資産を保有しているかと思います。

ですがただ資産を保有するだけになっていませんか?

もちろんリスクを避けた上でなど自分の考えがあってのことだと思いますので、決して間違っているとは思いませんし、正しい判断だと思います。

ですが、もしその保有している資産でさらに資産を増やすことが出来るというのを知らないで、資産を眠らせているのだとしたらもったいないことをしているかもしれません。

少し知識があれば資産が資産を生むことが出来るのです。

こちらの記事では資産が資産を生むシステムについて解説しています。

より資産を増やしたい方、投資につぎ込めるお金が多くない方など、現在の資産量に少しでも不安や不満がある方はまずこちらを見てください。

年利100%以上を生み出すことが出来る方法も紹介しています。もちろん詐欺無しです!

【暗号通貨】暗号通貨は儲かるのか、誰でも出来る資産を増やす3つの方法+α
【暗号通貨】暗号通貨は儲かるのか、誰でも出来る資産を増やす3つの方法+α皆さんこんにちは。ブログ管理人のわたあめです。昨今、暗号通貨(仮想通貨)のバブル到来だったり、それに伴い多くのインフルエンサーの参入、またSNS等で仮想通貨やビット...

コメント

タイトルとURLをコピーしました