【歩くだけでポイ活!?】ポイ活アプリ「トリマ」の評価

お金の話

【歩くだけでポイ活!?】ポイ活アプリ「トリマ」の評価

皆さんこんにちは、ブログ管理人のわたあめです。

今回はポイ活アプリの「トリマ」についての評価と設定方法、またおすすめの運用方法について紹介していきます。

こちらのアプリを実際に使用してみての感想も含め紹介していきますので、参考になる部分もあるかと思いますので最後まで読んでいただけますと幸いです。

トリマ|移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリ
移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリです。貯まったマイルは、Amazonギフト券や、楽天ポイントなど有名ポイントへ交換できるほかに、コンビニで使えるデジタルギフトと交換することができます。また、ライフログ機能で健康管理や、何気ない日常の振り返りにもご活用頂けます。

トリマとは

まずトリマについて簡単な説明をしようと思います。

トリマとは現実世界での移動によってアプリ内でポイントを稼ぐことが出来るポイ活アプリです。移動も、移動距離と徒歩と2種類のそれぞれでポイントを稼ぐことが出来ます。ですので、通勤などでバスや車、電車での移動の方でも毎日ポイントを定期的にためることが出来ます!

歩数は1000歩ごとにポイントをもらうことが出来るよう表示がありますが、移動距離に関しては詳しい表記はありません。ですが、約10kmで1つのゲージをためることが出来ます。

また、移動だけではなく、基本的なポイントサイトのようなアンケートやミッションといった案件に取り組むことでもポイントを稼ぐことが出来ます。

お楽しみとして、ログインボーナスなどで手に入れることが出来るメダルを集めることでスロットを回すことが出来、運が良ければ500km相当のポイントをもらうこともできます!

ですので、普段から仕事などで忙しくあまりポイ活を行うことが出来ない方などでも、気軽に、そして確実にポイントを稼ぐことが出来ます。

移動中にポイントを稼ぐにはGPSを常にオンにする必要があります。

メリットデメリット

メリット

最大のメリットは「トリマ」でポイ活を行う上で、ほかのポイ活に比べて圧倒的に必要な時間が少ないというところです。理由は基本的に必要なものは移動することで、実際にポイ活として必要なことはためたポイントの回収くらいだからです。つまり体感的な時間単価が高いということです。簡単に言うとポイ活の時給が高いということです。

また、移動距離は1ゲージ10kmで溜まると言いましたが、こちらのゲージは日をまたいで持ち越すことが出来るのでこの点についても、とても良心的な設定だと思います。遠くの出張や旅行などに行く際はかなりゲージをためることが出来ます。

また、招待コードを入力することで始めるときに5000ポイントをもらうことが出来ます!後で説明しますが、ポイントはゲージ増やしたりと序盤こそ必要が場面が多いのでこのポイントはかなり重要ですので必ずもらうようにしましょう!

実際に私が1月ほど利用していた感想としては、1か月という短い期間でしたが、300円~相当のポイントを稼ぐことが出来ました!

下からダウンロードし、招待コードを入力することで5000ポイントを獲得できますのでよろしければご活用ください!

トリマ|移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリ
移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリです。貯まったマイルは、Amazonギフト券や、楽天ポイントなど有名ポイントへ交換できるほかに、コンビニで使えるデジタルギフトと交換することができます。また、ライフログ機能で健康管理や、何気ない日常の振り返りにもご活用頂けます。

招待コード【MW7QTVwOl】

デメリット(注意するべき点)

次はデメリットについても紹介いたします。

1つ目は最初のゲージ数が3つと少ないところです。3つでも30km分なので一見少なくなさそうですが、移動距離にはブーストという機能があり、こちらを利用すると3倍のスピードでためることが出来ます。これを利用すると10kmでゲージがすべて溜まってしまい、それ以降の距離分のポイントをためることが出来ません。これを解消するにはポイントでゲージを増やす必要があるのですが、最初だと難しいので、先ほど紹介した、招待コードを利用すると良いかと思います。

2つ目はポイントを受け取る際に広告を見る必要があるということです。歩数やゲージがたまった際に、ポイントを受け取る際に広告を見るかそのまま受け取るかを選択できるのですが、広告を見ないとポイントがとても少なく、効率がかなり悪くなります。ですので広告を必ず見るように気を付けてください。
また、これ以外でもブーストを利用する際など広告を見る回数はわりかし多いと言えます。

最後に、こちらのトリマを使うことで充電の消耗が激しくなるという点です。理由としては、移動距離や歩数を計測するうえでGPUを利用する必要があるのですが、GPUを利用すると充電を多く消費してしまうので、利用する際はしっかりと充電しておくことや、モバイルバッテリーを持ち歩くなどの対策が必要となるかもしれません。

総合的な評価

先ほどのメリット・デメリットを踏まえての評価ですが、私的にはかなりおすすめできるポイ活アプリだと言えます!

理由としてはやはり移動するだけで効率よくポイントを稼ぐことが出来て、気が付いた時にはお小遣いがもらえる!といった気軽さとポイント効率の良さです!また、最初の招待コードによるポイントや、逆にほかの人を招待したときにもらえるポイントといった風に始めたばかりでも優しいシステムがあるのでとてもいいアプリだと思います!

広告を見る回数が多いという多少面倒臭い部分もありますが、それらはテレビなどを見ている間にでも流してしまえばいいので特に問題はないと思います!

おすすめの運用方法

最後におすすめの運用方法について2つほど説明します。

まず、移動する前、出勤前などになるかと思いますが、トリマを起動して、ブーストモードを必ず起動しましょう!ブーストモードは下の画像の囲まれている箇所のように移動距離画面の右上に表示があります。こちらを押すとCMが始まり、こちらを最後まで見終えると始まります!制限時間がありますので、なるべく移動前ギリギリにこちらを行うと良いかと思います!

次に、ポイントが8000までたまったら、先ほどからゲージと呼んでいる「タンク」を追加してください。こちらの追加方法は、先ほどと同じ移動距離の画面で、タンクが並んでいる一番右に+ボタンがあるので、そちらをクリックすると追加できます。
タンクを追加することで一度にためて置ける距離が増え、より効率よくポイントを集めることが出来るようになります!せっかく貯めたポイントが…と思う方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、後々必ず便利なので必ずこちらも行いましょう!

まとめ

今回は、ポイ活アプリ「トリマ」についての評価と、おすすめの運用法について説明してきましたがいかがだったでしょうか?

トリマはうまく利用することで手間が少なく、かなり効率よくポイントを集めることが出来るのでポイ活を始めようと思っている方にはおすすめできるアプリです!

移動するだけでなく、アンケートにもかなり効率の良い案件もあったりするのでそちらもぜひ活用してガンガンポイントを稼いでいきましょう!

トリマ|移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリ
移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリです。貯まったマイルは、Amazonギフト券や、楽天ポイントなど有名ポイントへ交換できるほかに、コンビニで使えるデジタルギフトと交換することができます。また、ライフログ機能で健康管理や、何気ない日常の振り返りにもご活用頂けます。

招待コード【MW7QTVwOl】

また、コツコツだけでなく、一度に大量のお小遣い稼ぎが出来るポイ活をしたい!という方は、以前紹介した記事に1回で1万円稼げるポイ活についてまとめたものがありますので、そちらもぜひ参考にしてみてください!

【簡単ポイ活!】学生でもできる簡単に1万円稼ぐ「モッピー」の使い方!
【簡単ポイ活!】学生でもできる簡単に1万円稼ぐ「モッピー」の使い方! 皆さんこんにちは、ブログ管理人のわたあめです。 皆さん誰にでも一度は金欠に悩んだことがあるということがあるかと思います。もしかすると、こちらの記事を読んでくださってい...

それでは、良いポイ活ライフを~

コメント

タイトルとURLをコピーしました