【必要なのは10記事!?】Google Adsenseの審査のポイント!

IT関連(wordpress)

【必要なのは10記事!?】Google Adsenseの審査のポイント!

 皆さんこんにちは、ブログ管理人のわたあめです。

 私もそうなのですが、ブログを副業として運営していこうと考えている方の多くが収入の一つとしてGoogle Adsenseでの広告収入を考えていると思います。ですがGoogle Adsenseを利用するには審査がブログを副業として行う上で高い壁だと感じられている方も多いかと思います。

 確かに、こちらの審査はブログを開設したばかりや適当にやっていれば決して通るものではなく、文章を書くことがあまり得意ではない方にとってはハードルが高く感じられるかもしれません。

 ですが、ポイントをいくつか抑えることが出来れば、ほかの方がおっしゃられているように多くの記事数は必要なく、たったの10~15記事ほどで審査はあっさり通ってしまいます!

 そこで今回は、Google Adsenseの審査を誰でも通過するために必要なポイントについて解説していきます。

Google Adsenseの審査の仕組み

 まずGoogle Adsenseの審査がどのような基準で行われているについて説明していきます。

 Google Adsenseの審査では、「このサイトは広告を載せるのにふさわしいか」を見ています。ふさわしいかどうかというのは、違法なサイトや、社会的に悪影響を与えるサイトなど広告主に悪影響を与えかねないサイトではないかを審査しています。

 また、Google Adsenseの審査資格につきましては、Googleから情報が出ていますので、こちらもよく確認するようにしてください。

AdSense の資格要件 - AdSense ヘルプ
AdSense プログラムに参加するには、資格要件を満たす必要があります。AdSense アカウントにお申し込みいただく前に次の点をご確認ください。 ユー

 なので、ブログを副業として運営していくには、少なくとも上記を満たす必要があります。

 また、Google Adsenseについて一度は検索されたことがある皆様ならわかるかと思いますが、審査を通過するには多くの良質な記事が必要だと聞いたことがあるかと思います。

 次にこちらについて私の実体験をもとに説明していきます。

内容次第では10記事で審査通過可能!!

 いよいよ記事数について紹介していきます。

 Googleなどで調べると、Google Adsenseの審査を通過するには30記事書いたという方など比較的多くの記事を書かれている方を多く見受けられます。それに合わせて最初に10記事で審査をしてみたところ通らなかったという方もいらっしゃるようです。

 ですが私は10記事を突破したあたりでGoogle Adsenseの審査を行ったところ、あっさりと通過しました。私自身ダメもとでやってみたので正直以外で、一つの大きな壁だと聞いていたので表示抜けだったのを覚えています。

 このことからGoogle Adsenseの審査において記事数はそれほど重要度は高くないのかと思います。

 次に各記事の内容についてですが、このブログの各記事の文字数は少なくとも2000文字を目標に書くようにしています。多いときは4000~5000文字になります。また、各記事についてなるべく最新の情報を書くことでなるべくほかのブログさんと内容が被らないようにも気を付けています。
 また内容として自分の収益化につながるようにというよりは、読んでくださる方の役に立つような記事を作成するように意識していました。

 またアフィリエイトは審査を通すまではブログ内に入れないようにしていたことも、Google Adsenseの審査を通過するうえで重要だったかと思います。

 上記のことを意識して記事を10~15記事ほど作成すれば、初心者でも、誰でも審査を通過することが出来るので、壁を感じていらっしゃる方も安心して収益化に向けて記事を書いていただきたいと思います。

それでもわからない方へ…

 先ほどいくつかポイントを上げさせていただきましたが、それでもわからないという方や、何か具体的な指針が欲しいという方もいら者るかと思います。

 そこで1つの指針として活用できるものが、SEO対策のプラグインとしても有名な「All in One SEO」です!

 以前までのものを使用していた方は見慣れないかもしれませんが、2020年秋ごろから大幅なアップデートが行われ、使用がいくつか変化しました。そのなかで追加された機能として、したのが画像のように各記事を100点満点で評価してくれる機能が追加されました。

 こちらの点数は「All in One SEO」独自の採点基準で記事の内容を評価し点数化してあります。Google Adsenseの審査を通過させることを意識するならこちらの点数を70~80点を目標として書いていくことを目標としていけばよいかと思います。

 こちらの採点基準についてほかの方はあまり参考にならないとおっしゃる方もいますが、あくまである程度知識があり慣れている方々の感想であり、ブログ運営にあまり慣れていない方が良質な記事を作成する基準としてはとても良いものかと思います。

 ちなみに私は最低でも点数80点以上を目標として記事を作成しております。

 こちらの具体的な採点基準ですが投稿編集ページの下側に、下のような項目が「All in One SEO」をインストールすると追加されます。

 こちらには「基本的なSEO」、「タイトル」、「読みやすさ」の3つの大きな項目があり、各項目の中にもいくつか項目が設けられており、これらがどの程度満たされているかで点数が決まります。

 ブログ初心者の方にとっては、こちらの指針をもとに記事を書くことで審査に通りやすい記事を作成できるだけでなく、多くの人に見てもらえるようSEO対策も行うことが出来るので非常におすすめです。

 「All in One SEO」についてよくわからない方や、どのようにインストール、設定を行うかがわからない方は、このブログの別記事に詳細を載せておりますので合わせて参考にしていただければと思います。

【2021年版】 更新後のAll in One SEO設定方法!
【2021年版】 更新後のAll in One SEO設定方法!皆さんこんにちは、ブログ管理人のわたあめです。今回は、2020年の末ごろからWordpressのSEO対策用プラグインである「All in One SEO」がアップデート...

 これに合わせて記事の文字数を最低2000文字以上にすることを心がければ、10記事で審査を突破することは容易だと思いますよ!

まとめ

 今回は、Google Adsenseの審査を通過する方法ということで開設させていただきましたがいかがだったでしょうか?

 私はこの記事で紹介させていただいた項目を意識して記事を作成することで10記事で審査を通過することが出来ましたので、今までGoogle Adsenseの審査を高いハードルだと感じておられた方は、少し気軽に副業としてブログを運用してみてはいかがでしょうか?

 また、こちらのブログでは今回の内容以外でも、ブログを運用するうえで必要な最新情報を随時配信していきますので、よろしければそちらも合わせてご覧になってください。

【2021年版】Google アナリティクスの設定方法(初心者必見!)
【2021年版】Google アナリティクスの設定方法(初心者必見!) 皆さんこんにちは、ブログ管理人のわたあめです。 前回は、ブログを運営するうえで必要なSEO対策である、「All in One SEO」の最新の設定方法について解説し...
【初心者必読!】Google広告の表示方法(Wordpress)
【初心者必読!】Google広告の表示方法(Wordpress) 皆さんこんにちは、ブログ管理人のわたあめです。 今回は、ブログを運営されている方なら、収益化をするうえで必ず行うであろうGoogle Adsendeの設定方法について解説...

 それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました